手術室看護師 本

手術室看護師の専門雑誌

手術室看護師の仕事を知るには、先輩看護師から話を聞いたり、インターネットで情報収集したり、書籍(本)も参考になりますね。

ネットの情報収集としては、実際に手術室看護師として働いている方のブログも参考になります。

書籍に関しては、OPE NURSINGという専門雑誌も出版されています。手術室に携わる看護師のレベルアップをサポートする専門誌ですね。

メディカ出版様のサイト内に特集ページがありましたのでご覧になってみて下さい。
OPE NURSINGの特集ページ

Amazon・大型書店で書籍を選びましょう

他にもAmazonで『手術室看護師』と入力して検索すると、様々な書籍がヒットします。そのような書籍の中で、Amazonレビューの評価が高いものを基準に注文されると良いでしょう。

値段が高いかな? と感じた場合は、中古でも良いと思います。

私も何度もAmazonマーケットプレイスの中古本を購入していますが、Amazonの中古って状態が記されているんですよね。

『非常に良い』『良い』『可』など本の状態が分かりますので、キレイな状態の本を希望されるであれば、『非常に良い』として出品している業者から購入すると良いですよ

Amazonはレビュー制なので、評価も掲載されています。95%以上の評価で実績豊富な業者であれば、信頼性も高いと言えますね。

そのようなAmazon中古を利用するのも方法の一つですが、最も良いのは大型書店に足を運んで、手術室看護師のコーナーで内容を確認することですね。

その後にAmazonで購入しても良いですし、まずは医療書を扱う書店に行かれると良いでしょう。

尚、Amazon評価の高い本としては以下があります。

・手術室の器械・器具―伝えたい!先輩ナースのチエとワザ

ただし出版年度は2008年と少々古いので、最新の書籍に関してはAmazonや書店で確認して下さいね。