手術室オンコール手当が高い病院の看護師求人

オンコール手当の平均金額は?

手術室看護師への転職で気になるのがオンコールですよね。「少しでもオンコール手当が高い病院で働きたい」と考えるのは自然ではないでしょうか。

オンコール(自宅待機)は夜勤よりも大変…という感想をお持ちのナースもいますし、「どのくらいオンコール手当が付くの?」と気にされる看護師はやはり多いと思います。

実際にオペ室ナースの求人募集を調べましたが、基準は病院によって異なりますね。

ある病院ではオンコール1回につき平日1,000円、休日1,200円の手当が支給されています。別な病院では、月平均10日前後のオンコールで、15,000円(10回分)の手当でした。実働は月1~2回とありましたね。さらに違う病院では、1回につき平日4,350円、休日9,100円のオンコール手当、回数は月4回程度、実働0~1回と記載されていました。

上記情報を考慮すると、オンコール手当の平均は1回につき1,000円~2,000円ではないでしょうか。

中には1回につき平日4,000円以上、休日9,000円以上の求人もありますので、そのような案件なら、充分に高額と言えるでしょう。

オンコール以外の手当もチェック

ただし高額のオンコール手当を支給している病院は、そもそも自宅待機が少なかったりします。それと共に、オンコール手当が平均クラスでも、月6万のオペ室手当が付いていたり、住宅手当、家族手当、皆勤手当、資格手当、調整手当を支給している所もありますね。

そのため、オンコール以外の手当基準、金額も調べると良いでしょう。

交通手当に関しても、病院によって全額支給もあれば、15,000円まで支給など基準が異なりますので、看護師紹介会社で確認して下さい。

ハローワークなどを利用すれば、ご自身で手術室看護師の仕事を探せますが、それよりも信頼できる紹介会社を利用する方が良いですね。その方があなたの希望に合ったオペ室求人を探しやすいはずです。

看護師紹介会社は転職支援のプロなので、エージェントに希望を伝えれば【オンコール手当が高い病院求人】の紹介を受けられる可能性が高くなりますよ。会員限定の非公開求人もありますしね(非公開求人の多くが好条件と言われています)

看護師紹介会社は無料で利用できますので、まずは気軽に無料登録されて下さいね。