オンコール無し 手術室(オペ室)看護師求人

オンコール無しで働きたい

オンコール無しの手術室(オペ室)看護師求人をお探しの方へ。

手術室看護師として正社員で働く場合、「夜勤や当直があったり、オンコール待機が多い」というイメージがありませんか?救急病院や重病患者が多い病院は緊急オペが入りますから、夜勤やオンコール(自宅待機)が必須かもしれません。

基本的にオペ室ナースは『日勤+夜勤』もしくは『日勤+オンコール待機』で働くケースが多いですよね。しかし中には、「手術室で働きたいけどオンコールは避けたい」とお考えの看護師さんもいらっしゃると思います。

上記のような方は、オンコール無しの手術室看護師求人を探して下さい。

オンコールあり、夜勤ありと比べて求人数は少ないかもしれませんが、小規模~中規模の病院の中には、オンコール無しで働ける求人募集がありますよ。

診療科で多いのは整形外科、眼科でしょうか。予定されているオペのみ行う病院なら、休日に自宅待機しなくても働けますね。

オンコール待機は負担が大きい?

中には「オンコール待機するくらいなら夜勤の方がまし!」と考えているナースもいるようです。

たとえ待機手当が支給されても、夜勤手当より低額…にも関わらず、「いつ呼び出しが掛かるか分からない状況は堪えられない」という看護師さんも多いのではないでしょうか。

オンコール待機日は遠出はもちろん、お酒も飲めないでしょう。休日なのに全然休んだ気がしない…という感想も見られますね。

他にもオンコールを避けたい理由は様々ですが、大切なのは【オンコール無しで働ける求人案件】を積極的に探すことです。看護師紹介会社を利用すれば、そのようなオンコール待機が無いオペ室求人を探せますので、ぜひ利用して下さいね。

紹介会社も様々ですが、お住まいの地域に拠点を持つ紹介会社があるかもしれません。そのように拠点や支店があれば、直接対面してコンサルタントに相談できますし、意思疎通もスムーズですよ。

看護師紹介会社は無料で利用できますので、気軽に会員登録を行って下さい。